HOME > お客様の声 > こういう家が建てたいという思いを、担当の方がよくわかってくれた

こういう家が建てたいという思いを、担当の方がよくわかってくれた

家づくりを考えるきっかけは?

ご主人 マンション住まいから借家住まい…そろそろ年齢的にも建てる時期かなと、思い立ちました。

 

家づくりの悩みは?

ご主人 同じ校区内で土地を探していたけれど、いい場所がなかなか見つからなかったこと。

 

弊社で建てようと思ったのは?

ご主人 こういう家が建てたいという思いを、担当の方がよくわかってくれたので。

奥様 見学会や展示場へよく行きましたが、他のところはスタイルが決まっていたり制限があったりしました。日吉さんは自由にできたので自分たちが思っているものを建てられると思いました。


 

「雑貨が好きで、椅子も自分でつくったりしています」

住まいでこだわったところは?

奥様 雑貨が好きで、椅子も自分でつくったりしています。だから雑貨の似合う家にしたかった。1階は自分の好きなテイスト、2階はシンプルなテイストに。

一番のこだわりは、「木」の感じがするリビング。ちょっとシックなブラウンで統一しました。
使い勝手を考えて、家事動線は随分考えました。
(家づくりの)95%は私の主導でした(笑)

ご主人 マッサージチェアを置いてくつろげる自分の部屋です。
あと、太陽光発電は(10KW)ぜひつけたかったですね。

奥様 デッキもお気に入りです。つくってよかったです。

(奥さまがつくられたイスに腰掛けるお嬢様。つくり付けの棚でお勉強)

 

 

「思っていることは、何でも言う」 「したいことを伝える」

家づくりを始められる方へひと言。

ご主人 自分の思っていることは、何でも言う。

奥様 イメージを伝えること。
口だけでは伝わらないこともあるので、本を見せて現場で打ち合わせをするとか。
したいことが伝われば、それについてのメリットだけでなくデメリットなど、いろいろアドバイスしてくれます。だから納得して決めることができます。

実際は、図面で満足していたし、イメージをわかっていてくれたので、あまり言うことはありませんでした。

 

 

 

 

お父様、お母様も来られていて、大人数でにぎやかなお引き渡しの日でした。
お引き渡しの日にもかかわらず、ご家族皆さんで畳の上でくつろいぎながらおしゃべりしたり、お子様たちは元気よく走り回ったり、もう何年も住んでいるかのように新しい家になじんでいらっしゃいました。
奥様の好きな雑貨や小物がまだ飾り付けできていなかったのが残念。ぜひ飾り付けがされた雰囲気も拝見させていただければと思います。またお伺いさせていただきますね。本日は、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

ご質問や商品に関するお問い合わせは、
下記より承っております。
お気軽にお問い合わせください。

HAS松山ボックス

TEL 089-994-6649

〒790-0843 愛媛県松山市道後町2丁目12-9-2

プラスホーム展示場

TEL 0898-43-6861

〒799-1502 愛媛県今治市喜田村2丁目3-25

Copyright ©HAS/PLUS HOME Architects. All Rights Reserved.