HOME > 施工例 > 建築家とつくる家 > 思い出の材料を使ったモダンな木の家

思い出の材料を使ったモダンな木の家

今治市

片流れのルーフがシャープでスタイリッシュな木の家。 長く長方形に伸び、室内と室外の境界を意識させない自然と共生する平屋。

 

 

家のスタイル

片流れの屋根とシルバーのやわらかい印象の外観。 玄関は直接見えないように白い壁で隠しました。

 

 

住まい空間

モダンな外観とは対照的に以前の建物の材料を再利用した、レトロ感のある室内。 長く伸びた建物の南側には建物に沿って伸びるウッドデッキを設け、室内と室外の境界を意識させない 自然と共生するつくりにしています。

 

 

住まいの特徴

ご家族
家のつくり 木造2階建て
土地の広さ 628.07㎡
住まいの広さ 193.53㎡

ご質問や商品に関するお問い合わせは、下記より承っております。
お気軽にお問い合わせください。

 

TEL 0898-43-6861

〒799-1502 愛媛県今治市喜田村2丁目3-25

Copyright ©PLUS HOME Architects. All Rights Reserved.