HOME > 施工例 > キューブの家 > 石鎚山を望む家

石鎚山を望む家

愛媛県 西条市

お風呂・足湯につかりながら眺める石鎚の山並み。ゆったりと流れる安らぎのひととき。
ライフスタイルと「眺め」にこだわった、ちょっと贅沢な家。

 

 

外観

平屋と2階建てのボックスを組み合わせた外観。シャープなシルエットでありながら、白く塗られた外壁は、おおらかさを感じさせます。
どの部屋からも石鎚山が望めるよう、山並みに向かって開いた建物。それぞれの窓は景色を絵画のように切り取ります。

 

内観

広いリビングの大開口窓を開けると、そこはタイルデッキ。周りの自然や景色を存分に楽しむことができます。そしてお風呂やタイルデッキに設けた足湯につかり、石鎚山を眺めながらゆったりとくつろぐ…それはまるで温泉気分。
デザインだけでなく快適な生活をおくる家事・生活動線を考慮、家族のライフスタイルに合った家を実現ました。

 

住まいの特徴

ご家族
家のつくり 木造2階建て
土地の広さ 330.60㎡
住まいの広さ 115.66㎡

ご質問や商品に関するお問い合わせは、下記より承っております。
お気軽にお問い合わせください。

 

TEL 0898-43-6861

〒799-1502 愛媛県今治市喜田村2丁目3-25

Copyright ©PLUS HOME Architects. All Rights Reserved.