愛媛(松山・今治)の新築・注文住宅建築・工務店

土佐材の家

愛媛県 伊予郡

土佐材、自然素材を使い「家族の健康」を第一に考えた家。

 

 

外観

住む人の健康のために有害物質を出さない自然素材を使用し、さらに自然環境のためにも二酸化炭素の排出削減するパッシブソーラーシステム取り入れた、自然とともに共生できる家です。
また、全国的にも有名な良質の土佐材を使用しています。

 

ソーラー畑

太陽熱と空気をうまく利用し、土中蓄熱による温室。 土中の微生物の活動を活発にし作物の生育に良い環境を生み出します。普通の温室に比べて大きな力を持っています。

 

リビング【多目的机・本棚】

リビングの一角にあるパソコン机・勉強机・書斎机にもなる、多用途に使えるように作った杉ムクパネルの机と本棚。手触りがやさしく、木のぬくもりが伝わってきます。

 

床吹き出し口

パッシブソーラーシステムで暖められて空気がゆっくりとここから出て、内部空間を暖め換気しながら外部へ出ていきます。

 

奥様のこだわりキッチン

多量の収納、可動式の収納ができ、掃除も簡単にできるようにという、奥様の意見で作ったオリジナル・オープンキッチン。

 

ロフト

ロフトにもなるパッシブソーラーの機械設置スペースです。子供の遊び場にもなりますね。

 

子供部屋&ロフト

ロフトから見たオープンな子供部屋です。将来は個室にもできるように考えてつくってあります。
もちろん天井は杉ムク板、壁はオガファーザー貼りでデュブロン自然塗料塗り。

 

天井スポットライト

明るさをコントロールできる蛍光球を組み込んだスポットライトです。杉のムク材にとてもマッチしています。

 

パッシブソーラー

集熱効率を考えて真南の方向に振って建てられた屋根に、パッシブソーラーパネルと外付け棟ダクトの越棟換気屋根がのっています。

 

ハンドリングボックス

パッシブソーラーパネルで暖められた空気を、ハンドリングボックスで床したへと送ります。

 

多目的和室

リビングと続き間の茶の間や客間にもなる多目的な和室です。地窓から外にあるパッシブソーラー畑が見えます。

 

照明

やわらかい光を放つ照明が、空間をやさしく包み込みます。ちょっとしたことですが施主様のこだわりとセンスが伺えます。

 

施工例 住まいの特徴

ご家族 家のつくり
土地の広さ 住まいの広さ

Copyright PLUS HOME Architects. All Rights Reserved.