現場の表情

2020-08-28

 

建築現場、特に建物内部は、お施主様や工事関係者でない限りなかなか見ることはないですよね。

でも、毎日現場の前を散歩する方や、車で通ったりする人にも見えるのが建物の外観です。

 

 

(1)こちらは建方(たてかた:建前や上棟のこと)が終わってすぐの外観

 

 

(2)1週間ほどでブルーシートから透湿防水シートの外観に変わり、

 

 

(3)つづいて外壁材の施工…

 

 

(4)…あと少しで外壁工事が終わります。

 

一般の方が見ている現場の表情というのは、こんな感じではないでしょうか?

一番表情が変わるのが足場が解体されて建物の外観が現れた時です。

私自身も、姿を現した建物にいつも感動します。

 

 

 

こちらの現場も足場解体へのカウントダウンが始まりました。

ただ、外壁工事の後にはシーリング工事、塗装工事、樋工事、

電気屋さんにTVアンテナ等の設備も施工してもらったりと…

段取りすることはまだまだありますが、

足場解体、そして建物完成へ向けて頑張ります。

 

金子

 

 

 

 

ご質問や商品に関するお問い合わせは、
下記より承っております。
お気軽にお問い合わせください。

HAS松山ボックス

TEL 089-994-6649

〒790-0843 愛媛県松山市道後町2丁目12-9-2

[グループ会社 株式会社エイチ・エーエス]

プラスホーム展示場

TEL 0898-43-6861

〒799-1502 愛媛県今治市喜田村2丁目3-25

Copyright ©PLUS HOME Architects. All Rights Reserved.